FC2ブログ

アラフォーからの美肌宣言!Lifeplus Beauty

美肌サプリメントと天然由来成分98%以上オーガニック基礎化粧品の専門店!世界で愛用されるライフプラス製品の魅力を紹介しています

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドクターズサプリメント!医療レベルのサプリメントとは

ドクターズサプリメントってどういうこと?


「ドクターズサプリメント」とは、現在の健康状態などから、医師の考える栄養素を個別にサプリメントから補うこと。
人によって必要な栄養素はさまざま。それらを分析して必要な成分を補っていく考えのもとにうまれたのが「ドクターズサプリメント」です。

ライフプラスのドクターズサプリメントは、人工の香料や色素、保存料、食品添加物を一切含まないことは当然なのに加え、砂糖、塩、とうもろこし、でんぷん、イースト、ミルク、大豆抽出物に至るまで「アレルギー誘発物質」を完全にシャットアウトした 100%天然素材の栄養補助食品 です。
      

 日本の多くの製品が、見た目に美しく、口当たりをよくするために、香料や合成着色料を使っています。
また早くて安いサプリメントを大量に製造・販売するために、熱処理による製造法がとられています。

 しかし実際のところこの製法ではせっかくのビタミンや酵素など、食物栄養素の大切な働きを破壊してしまい、効果は期待できなくなっているのが現状なのです!


 ライフプラスでは、熱によるビタミンや酵素の栄養素破壊から保護するために、コールドプロセス製法 という低温(35~37℃)下にてゆっくり時間と手間をかけ、栄養素を保存しながら加工する方法をとっています。
さらにほとんどの製品に30種類以上のハーブ等を含む、相乗効果の高い植物性酵素(ファイトザイム)をベースに製造していますので、多くの栄養素を同時に摂ることができるのです。


 ではここでいうファイトザイムとはなんでしょう?
>> 詳しくはこちらから
スポンサーサイト

| サプリメントの基礎知識|輸入サプリの安全性 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカから直輸入!ライフプラスのサプリメントとは

なぜライフプラス社のサプリメントは 安心・安全・高品質で選ばれてるの?


調べてみると、ライフプラスのサプリメントはその辺のコンビニやドラッグストアなどで簡単に手に入るようなサプリメントとは全く違うものでした!
安価な価格を追求し、不安をあおって購買意欲を高めるようなサプリメントとは違い、その品質や製法などライフプラスのこだわりを知っていただければ、なるほど!その価格も納得できるもの!!


ライフプラスは80年もの信頼と実績を積み重ねた会社でした!また医科向けに開発されるこだわりからうまれた高品質なサプリメントは世界88か国以上で愛用されている安心・安全・新鮮なものでした!


ライフプラスは自然の多いアメリカ・アーカンソー州に本社を置き、医科向け専門にサプリメントを製造しているサプリメントメーカーです。実績と伝統を今も引き継ぎながら、つねに消費者の立場に立った最高品質の製品を提供しています。

  日本ではあまり知られていませんが、実に世界で100万人以上、日本でも3万人以上の愛用者をもつアメリカでは名門企業のひとつで、優れた研究体制から生み出される栄養補助食品は、自然治癒療法の手助けを目指すものです。


product_convert_20171117224200.gif


 ライフプラスの医療レベルの栄養補助食品は、自然治癒療法(副作用のある化学合成された薬を一切使わず、栄養と酵素の補給によって免疫力を向上させる)を施す病院向けに製造され、卸していたものです。

「ケミカル(化学合成)」ではなく「ドクターズサプリメント(病院薬)」として治療に使われていたものなので、その辺で手に入る「健康食品」とは全く性質が違います!!

 ではなにがどう違っているのでしょう!?
 >> 他とは違うライフプラスのこだわりをみる

| サプリメントの基礎知識|輸入サプリの安全性 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サプリメントって本当に体にいいの?サプリメントの安全性とは

私が最初にライフプラスと出逢った頃から比べると、最近ではテレビのCMや冊子の広告、コンビニやドラッグストアなど、ありとあらゆる場所でたくさんのサプリメントをみかけるようになりました。

それではサプリメントの安全性はどうなのでしょう?

食事で摂れるものなら 無理にサプリメントで摂る必要はない!
本当にそうだと思います!

ただCMなどをみているとわかるとおり
一日の必要摂取量って食事で摂るとなるとすごい量になるんですよ


7e062637d72f7d20421865441acfd891_s_convert_20171117221608.jpg


しかも現在は野菜を育てる状況も変わり、昔と違ってその栄養価も落ちているといわれています。そんななか、あなたはこれだけの野菜を毎日食べ続けることができますか?


私は「できることならサプリメントは取らなくてもいい」という考え方でした

肌荒れにいいからと 母から勧められて飲んでいたビタミン剤も
続けて飲んでみたからと言ってさほど効果を感じられるものでもなかったからです。

普段から何かを購入するとしても、 家族や友達はもちろん、人の意見を参考にして 自分で本当に納得できるものなのか
ちゃんと調べて購入したりします!

そんな性格だから 「ライフプラスのサプリメント」についても もちろんちゃんと調べましたよ!

確かに実感としてよい!と感じられる今では 私自身はどんな言葉よりも納得できるものですが
実際人に勧めるとなると どんなものなのかわからずすすめるなんてできないですもんね!

世界88か国以上に愛用者のいるライフプラスの製品は、私の実体験はもちろん!そのこだわりの成分や製法など自信をもってお勧めできるものでした!

これから私の実感しているライフプラス製品の良さをより多くの方に知っていただくために、すこしずつ解りやすく紹介していこうとおもいますので、是非この機会にみなさんの サプリメントに対する知識 を高めてもらえると嬉しいです!

安心・安全・高品質で世界88か国以上に愛用者のいる80年もの歴史を持つ老舗のサプリメントメーカーとは

| サプリメントの基礎知識|輸入サプリの安全性 | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

輸入サプリメントの関税計算方法について

良質な輸入サプリメントを日本にいながらネットを通して誰でも購入できる時代になりました!

でもちょっとわからないのが関税について

ここでは輸入サプリメントを個人輸入するにあたって
気になる関税についての計算方法について紹介しますね♪

基本的な考え方は下記のとおりです。

商品の代金の60%が一万円(約16,600円)を超えれば、課税対象となり、商品を受け取る際に税額を払わなければなりません。これはサプリメントメーカーでなく日本国に支払う税金となります。

しかしながらこの金額、円高や円安の影響は受けないの?
特に今は思いっきり円安が進んでる!なにも影響を受けないのかどうかちょっと心配になりますよね!?

答えは、もちろん影響を受ける場合があります!!

ええ~っ!じゃいきなり玄関先で関税を支払ってください!な~んてことがあるの?
そう!私も経験がありますが、関税がかかる場合には、商品をお届けしてくれた業者さんが日本国の代わりに関税や消費税を一緒に徴収して帰るんです!!

もし知らなかったらびっくりしちゃいますよね!!

では円安や円高がどのように影響してくるのか
その際の計算方法を下記リンクより解りやすく説明しているので参考にしてくださいね!

>> 輸入サプリメントを個人輸入する際の関税計算の仕方について

| サプリメントの基礎知識|輸入サプリの安全性 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカの医療費とサプリメント事情

先日SMAP中居くんと鶴瓶さんの番組で、アメリカの医療費のお話をしてましたね

それはアメリカ ロスでのお話

いまから約3年前
日本から旅行で訪れた夫婦が現地で病院にかかったんですが、その医療費がすごい!!

夫が急な発熱で入院!
診断の結果肺炎ということで5日後には無事退院したそうですが

その医療費がなんと4万8000ドル!
日本円にして、約450万円の請求が来たとのこと!!

実は妻も夫が入院する前に、簡単な診察を受けていたんだけど!それだけでも約45000円を請求されたとのこと。

アメリカの医療費は、日本のように定額制ではなく医師や病院によって値段が違う!
特にこのとき夫は、UCLAメディカルセンターという全米でも有数の大病院で診察を受けていたそうで、気になる医療費の内訳は

・初診料 約190~380ドル(約18000~35000円)
・胸部のレントゲン撮影約60ドル(約5500円)
・血液検査約20~30ドル(約1900~2800円)

うーん うちの方も、国立病院に直接かかると初診料で5000円もかかる!な~んてボヤいてたけど、そんなの比較する金額じゃない!
その初診料だって、他の個人病院からの紹介状があれば無料になるので、そう考えるとこれだけでも大きな違いだよね ^^

夫はその後入院したので

・朝・昼・夜1日3回の血液検査
・約140ドル(約13000円)の点滴
・レントゲン撮影が朝・夜の2回

そしてびっくりなのが、入院5日目の深夜2時!突然妻あてに退院の連絡が入り、その際「すぐにベッドを空ければ入院費を安くする」と言われそのまま退院。

請求をみたら450万円だったという…
本当びっくり~だけでは済まされないよね

結局実家を売って支払ったという話で終わっていたけど、本当アメリカの医療費については、アメリカ人の友達からもきいたことがある!

保険はあるけど、それもかなりの高額だから、一般庶民はなかなか入れない!
そのため病気をしても病院にかかることができず命を落とすことや、病院にかかったものの、自己破産になってしまうとか、日本では考えられないことが起こってる!

だからこそアメリカでは自分の健康管理に気をつけるのは当たり前のこと!
日本と比べて「サプリメント」がより身近な存在で、健康を維持するためのアイテムとなっているのは、こうした数字をみせられてより実感として感じてしまいました!!

日本では、政府や製薬会社との癒着など、いろんな問題も絡んで、サプリメントに対しても否定的なお医者さんもたくさんいるとききます。

本当に信頼できるもの
本当にその良さを実感できるものだからこそ、私は自分や家族の健康や美容維持のため、ライフプラスのサプリメントを愛用しています♫

サプリメントの先進国アメリカで、70年以上に渡る信頼と実績
世界中に愛用者のいるサプリメントメーカーで日本語サポートもあるから安心♫

個人でアメリカのサプリメントを購入したいなら
注文代行もサプリメントアドバイザー相談もある「ライフプラスビューティー」へお立ち寄りくださいね( ´ ▽ ` )ノ





| サプリメントの基礎知識|輸入サプリの安全性 | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT